About me!

【ムダ毛処理】除毛クリームに抵抗があるならGATSBY(ギャツビー)の「ボディヘアトリマー」がおすすめ。

こんばんは、めがねです。

さて僕はわりと足の毛が濃いので、ショートパンツを履くときはなるべく周りに不快感を与えないように必ず処理をする小心者です。

数年前からムダ毛処理の時に使っている便利なアイテムがありますので、今日はこのGATSBY(ギャツビー)の「ボディヘアトリマー」をご紹介したいと思います。

[box class=”blue_box” title=””]・除毛クリームに抵抗がある。
・つるつるではなく、程よく毛を残したい。
・お金も時間もかけたくない。[/box]

こんな方におすすめですよ!

詳しく書いていきますね。

目次

濃いのはだめ、しかしつるつるもNGというジレンマ

ショートパンツを好む男性の方はこの時期になると悩む方も多いかと思います。

というのもショートパンツから見えるすね毛が見苦しいという意見は非常に多いですからね!

しかし、ここにはあるジレンマがありまして、

明らかに毛を処理したつるつるの足も気持ちが悪いという意見もあるそうです。

(正確には僕のようにムダ毛を気にしているその根性が気持ち悪い、というのが正しい気がします)

要するに、「ほっとき過ぎず、やり過ぎず、丁度良く処理しようね」というのが正解(?)みたいですね。

そしてこのGATSBY(ギャツビー)の「ボディヘアトリマー」がそんなジレンマを解消してくれるのにぴったりな商品なんです。

丁度良く毛を残しながらムダ毛処理ができる。

ちなみに僕は除毛クリームも使ったことがあります。

簡単につるつるになりますし、特に肌に異常も出なかったのであれはあれでとても良かったです。

しかしネガティブな点も…

[box class=”red_box” title=””]・今までの毛が濃すぎたので速攻で周りにばれる。
・少し時間が経って毛が生えてくると衣服とこすれてかゆい。[/box]

森が一瞬で焼け野原になるようなもんですからね、そりゃばれます。

その点、この「ボディヘアトリマー」はムダ毛を短く、減らしてくれるので周りの人にもばれにくいのです。

[マンダム]ギャツビー ボディヘアトリマー

さてこのカミソリの左右には2種類の刃が付いており、この刃を使い分けることで好みの毛の長さや濃さに調整することが出来ます。

f:id:megane0824:20190724223152j:plain

写真の左側の目の粗い方は毛の量を少しだけ減らしたい時に使います。

逆に右側の目が細かい方はがっつり毛の量を減らしたい時に使います。

ご自分の調整したい好みに合わせて、毛の流れに逆らうように下から上にすべらせるように剃ります。

とても簡単に時間をかけずに処理が出来ますし、肌に刃が当たらないように設計されているので安心して使用できます。

除毛クリーム、脱毛サロンに比べてコスパが高い

[マンダム]ギャツビー ボディヘアトリマー

替刃式ではないので刃が悪くなってきたら捨てるしかありませんが、ちゃんと保管しておけばそこそこ長い期間使えます。

除毛クリームはピンキリですが大体¥800~¥2,000ぐらいのものが多いですね。

しかし毛の調節はできないのでつるつる以外の選択肢はありません。

脱毛サロンは毛の量の調整が可能な所もありますが、時間がかかりますしお金もかかります。

その点このGATSBYの「ボディヘアトリマー」はお金をそこまでかけずにニーズに応えてくれる非常にコスパの高い商品なんです。

めがねのまとめ

普通に薬局なんかでも置いているところも多いですし、手に入れやすいですよ。

注意する点は風呂場で使うときは終わったら排水溝の毛はちゃんと捨てましょう

僕はうっかり忘れててあとで妻に怒られました。

それでは~。

シェアはこちらから。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる