About me!

【スタンスミス(黒)】オンオフ兼用、通勤用のビジネスシューズとしても活用できる優れもの。

僕は昔革靴が好きでした。

歩くときにギュッ!ギュッ!と鳴る革の音が好きです、休日にゆっくりと靴磨きをするのも好き。

ただ新卒で勤めた会社を転職(2回転職しており現在3社目)してからはどこも私服通勤OKの会社だったので、そこからはスニーカーばかり履くようになりました。

革靴とスニーカーでは足の負担は段違い、好きより楽が勝ってしまったようです。

とはいえ、商談などで外出はするのでなんとなーくカジュアルなスニーカーを履いていくのは抵抗が…。

「仕事のためだけに今更革靴を新調するのもな~」という気持ちもあり、オンオフどちらも行けちゃう靴は無いもんかと探していたところ、アディダスのスタンスミス/STAN SMITHのオールブラックを発見。

オフの日にカジュアルに履くことはもちろん、仕事用で使う際も問題なく活躍してくれるのでかれこれ5年ぐらい履き続けています。

スニーカーとしては定番中の定番ですが、今日はビジネス用としてスタンスミスを活用することについて書かせてください。

目次

スタン スミス/STAN SMITHとは

対して知識もないのでさらっとした説明になりますが、スタン スミス/STAN SMITHはアディダスが1971年に販売開始したスニーカーの名称です。

「世界一売れたスニーカー」としてギネスブックにも載っているそうです。
恐らく大半の方は一度は目にしたことはあるスニーカーだと思います。

そんな超有名なスニーカーですが、僕がスタン スミス/STAN SMITHを初めて購入したのは26歳の時と割と最近。
中学~高校生の時は靴に興味がなく、大学生の時は革靴にハマっていたので中々購入する機会がありませんでした。

そして26歳の時に初めてスタンスミス/STANSMITHに足を入れた瞬間、

「あ、これは皆が好んで履くわけだわ。」

と妙に納得したのを覚えています。

今となっては「ブランド・値段関係なく、良いものは良い」と考えるようになりましたが
当時はどこかひねくれているところがあり、王道みたいなものからちょっと逸れたいという気持ちがありました。

しかし名作は名作、王道として名が通っているものはずっと愛され続ける理由があるんですよね。
シルエットの綺麗さ・歩きやすさ・履き心地の良さと、とてもバランスの良いスニーカーなんです。

スタン スミス/STAN SMITH オールブラック黒
created by Rinker

デザインもシンプルなので色んな服と相性が良いのも優れたところ、今ではネイビー×ホワイトとオールブラックを日によって履き替え、常に同じカラーを1足ずつストックするようにしています。

ちなみに他にも以下のようなスニーカー関連の記事も書いていますので時間がありましたら是非。

オールブラックをビジネス用として活用

そんな僕とスタン スミス/STAN SMITHの馴れ初めはさておき、本題に入ります。
タイトルの通り僕はスタンスミス/STANSMITHのオールブラックをビジネス用としても活用しています。

画像をご覧になって頂くと分かる通り、ロゴもソールもシュータンのスタンスミスさんも本当に全て黒で統一されています。

遠くから見ると本当にビジネス用の革靴に見間違えそうですね。

丸っこい感じの可愛いシルエットです。

とにかく全てが黒で統一されているので変に目立つことがありません。
周りに存在を主張せず、自分の仕事を坦々とこなしてくれる仕事人のようです。

スタンスミス/STANSMITHを仕事で使うメリット・デメリット

スタンスミス/STANSMITHをビジネス用で活用することについて、メリット・デメリットをまとめましたので参考にしてください。

メリットは以下の通りです。

①仕事用の革靴よりも足が疲れにくい。
②手入れが楽。
③¥10,000以下で購入できる。
④オンオフ兼用できる。

僕はとにかくオンオフ兼用できることが一番のメリットだと思っています。
兼用できることでシューズケースの場所も節約できますし、コスパが良すぎます。

価格もお手頃なのと、超定番のスニーカーなので入手も簡単。
このオールブラックのタイプは非常に人気なので廃盤の可能性も低いため、ローリスクで気軽に買い替えが出来るというのも非常に優れた点だと思います。

次にデメリットが以下になります。

①職種・職場によってはNG
②オンオフ兼用する場合は消耗が激しくなる。
③素材上革靴のような経年変化は楽しめない。

そもそもスニーカーはNGという職種もあると思うので、人によってはこの提案は全く役に立たないでしょう。笑

普段の仕事着がジャケパンなどのビジネスカジュアルがメインの方、「オフィス内は私服だけど、外出する時はちょっとビジネス寄りの格好がしたい」という方におすすめです。

またオンオフ兼用できる分、履き方によってはスニーカーの消耗が激しくなります。

兼用にする場合はなるべく同じスニーカーを毎日履かないようにするなど、負担が1足に集中しないように工夫することも重要です。

めがねのまとめ

スタンスミス/STANSMITHを履き始めてから5年以上経ちますが既にこれからの人生に欠かせないアイテムになっている気がします。

時間の経過とともに自分の好みは変わっていきますが、多くの人がそうだったようにきっと僕のスタンスミス/STANSMITHへの評価は変わらないと思います。

まだ履いたことの無い人は是非試してみてください。
オンオフ兼用のシューズを探している人も一度検討して頂けると嬉しいです!

スタン スミス/STAN SMITH オールブラック黒
created by Rinker

それでは~。

シェアはこちらから。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる