About me!

【ユニクロ】ビジネスでも私服でもOK。「感動ジャケット」をビジネス/私服着として使い続けた感想。

SHUN
Twitterはこちらからどうぞ!

今更何なんだと言いたくなるようなタイトル。

ふと気付いたら僕の普段着はユニクロばかり、全身ユニクロなんて日も珍しくない状態です。

そんなユニクロだらけの生活の中で、特にこの「感動ジャケット」には大変お世話になったので今回記事にしたいなと思いました。

2018年に「感動ジャケット」として販売開始されたのですが、ドライストレッチジャケットという前シリーズが存在しておりそれも含めると実はその歴史はもっと長いのです。

僕もその頃からこのアイテムにはお世話になっており、かれこれ6~7年は着続けているのかな~。

今回はそんな僕の20代の大半を共にしてくれた「感動ジャケット」をご紹介したいと思います。

目次

【ユニクロ】感動ジャケットについて

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E425042-000/00?colorDisplayCode=69&sizeDisplayCode=009

●価格:¥5,990(税込み)
●カラー:ブラック、ベージュ、ネイビー
●素材:表地:⇒53% ポリエステル,47% 複合繊維(ポリエステル)/ 裏地⇒ 100% ポリエステル

「ユニクロのジャケットと言えば?」
こう聞かれたらユニクロをよく利用する人ならば大抵が「感動ジャケット」を真っ先に思い浮かべるのではないかと思います。

商品名のインパクトもさることながら、ジャケットの概念を覆す素材感や多くの機能性を兼ね備えたこのアイテムは多くの人たちに驚きと疑いの気持ちを与えたと思います。

ちなみに感動ジャケットはウールライクとコットンライクという2種類の素材で展開されています。

僕がずっと使い続けているのはコットンライクの方。
ということで今回のご紹介はそちらがメインになりますのでその点ご了承ください。

さて、感動ジャケットは今までのジャケットに無かった以下のような機能を備えています。

洗濯機でガンガン洗える

特に洗い方や洗剤に気を遣うことなくガンガン洗濯できちゃいます。

夏場の汗をかく時期にも使いやすい便利なジャケットですのでいつでも気軽に洗濯が出来るというのは本当にありがたい。
特に仕事で頻繁に使う時期はわざわざクリーニングに出さずに自宅で洗濯できるというのはビジネス着として使用するとしたら大変な強みです。

皺になりにくい素材ですので、洗濯後に普通に干しても皺が残りません。
アイロンをかけずにすぐに着ることが出来るのはこれまた嬉しい。

洗ってもすぐ乾く、驚きの速乾性

東レとユニクロが共同開発した素材を使用しており、サラッとした肌触りが特徴な生地となっています。

非常に乾きやすい素材なので、終日晴れた日に干せばその日のうちに乾きます。
この乾きやすさはとても心強く、雨の日の浴室乾燥でも「乾くかなぁ…」という不安な気持ちを抱えずに過ごすことができます。

もう「すべての服がこの素材なら良いのに」という暴論が頭によぎるほど乾きやすいです。

身体にストレスを与えないストレッチ性

ストレッチが効いた素材なので身体の動きを妨げず、ストレスなく動くことが出来ます。

ジャケットを着ながらそんなに激しく運動する場面はほとんど無いかと思いますが、
電車のつり革を掴んだり、荷物を電車のネットに置いたりする時など細かい動作の中でしっかりとそのストレッチ性で活躍してくれたりします。

あまり意識せずとも意外とストレスを感じていた身体の動かしづらさから解放してくれる機能なのは間違いなし。

特筆すべき機能はこんな感じです。
ウールライクもコットンライクも涼しげな素材感ですので、春~秋にかけての長い期間活躍してくれます。

今となっては多くの他ブランドもこういった素材や機能を持ったジャケットを扱っていますが、ユニクロは早い時期からこういった使いやすさや機能性にフォーカスして商品化していたのです。

ビジネス/カジュアルどちらも行ける汎用性

感動ジャケットの良さはビジネス/カジュアルどちらも行けてしまう汎用性にあります。

※室内で履いているスニーカー等は未使用品、もしくは掃除・消毒済みのものです。

+チノパン

チノパンと合わせれば、王道のビジネスカジュアルスタイルになります。

合わせたのは同じくユニクロの「スキニーフィットチノ2WAYストレッチ」です。
過去に記事にしていますので良かったらこちらもご覧ください、ビジネスカジュアル用のチノパンとしては一番おすすめのアイテムです。

履いているスニーカーはアディダスのスタンスミス(黒)です。
カジュアル・ビジネスどちらにも使える優れものです、こちらも記事にしていますので良かったら。

+ジーンズ

ジーンズと合わせれば綺麗めなカジュアルスタイルにも。

着用しているジーンズはセルビッジレギュラーフィットストレートジーンズというユニクロの商品です。
まさかの¥3,990でノンウォッシュのセルビッジデニムが楽しめるというコスパ最高のジーンズ。

先日同シリーズのスリムフィットタイプのセルビッジジーンズをユニクロで購入したので記事にしています。
良かったらこちらもご覧ください。

+感動イージーパンツ

同素材のパンツも販売されていますのでセットアップも楽しむことが出来ます。
僕がおすすめしたいのはTheory(セオリー)とのコラボアイテムの感動イージーパンツです。

個人的に通常の「感動パンツ」のシルエットがあまり好みではなかったのでセットアップで使うことは今まで無かったのですが、去年販売された「感動イージーパンツ」は僕の好みにかっちりハマってくれました。

カジュアル色の強いセットアップになりますが、職場の雰囲気によってはビジネスカジュアルとしても全然使えると思います。

僕はセットアップの時はカジュアルなスニーカーを合わせるのが好きなのでムーンスターのスチューデンを履くことが多いです。

+感動イージーショートパンツ

最後に同じくTheory(セオリー)とのコラボアイテムの「感動イージーショートパンツ」とのセットアップ。

季節的にもう今年はもう着ることは無さそう。
ジャケット+ショートパンツは賛否両論ありそうですが僕は一番好きな組み合わせです。

こちらも以前に記事にしていますので良かったらご覧ください。

めがねのまとめ

僕の大好きなオンオフどちらでも使えるアイテムです。

肌寒い時期になってきたので羽織りものとしてもこれから活躍してくれるでしょう。
春~秋と活躍できるシーズンが長いのも嬉しい、生活の様々な場面で使えることを考えると非常にコスパが高いアイテムです。

同じような素材のジャケットはセレクトショップでも売られていますが、¥10,000~¥20,000はします。
安ければいいという訳ではありませんが、僕はユニクロでも十分なクオリティだと感じたためこの商品を長年愛用しています。

被服代が抑えられるため、その分ここ数年は貯金もしっかりできるようになりました。
僕の貯金事情も記事にしていますので良かったらそちらもご覧ください。

生涯の伴侶として感動ジャケットは僕とともに過ごしてくれるでしょう、これからもよろしくお願いします。

それでは~。

シェアはこちらから。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる