About me!

【ユニクロ・2021】ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズをレビュー。

SHUN
Twitterはこちらからどうぞ!

新しくジーンズを購入するのは恐らく約2年ぶり。
既に持っているジーンズが2本あるが、2年間履いてそこそこに色も落ち、形も変わってきた。

ジーンズと言えば「経年変化を楽しむ」というテーマにおいて代表的なアイテムと言える存在だが、
僕はどちらかと言うと変化する前の状態のジーンズの方が好み。

リジッドデニム(糊付けされて一度も洗いをかけていないデニム)の糊付けされてパリッと仕上がった、ちょっと固めで色落ちしていない状態が好き。

もちろん色落ちしたジーンズも味があって好きだが、本音は色落ちもそこそこに、糊もあまり落ちて欲しくない。
ジーンズの楽しみ方は人それぞれ。

とはいえ衛生的にも洗濯しないのはNGだし、無茶な希望であることは百も承知。
好みの状態から離れてきたと感じたら潔く買い替えるようにしています。

買い替えも苦にならない価格で、かつクオリティも高いリジッドデニムとして僕は長年ユニクロのセルビッジジーンズを愛用している。

今回は初めてスリムフィットタイプのセルビッジジーンズを購入したので、レビューしたいと思います。

目次

ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E418910-000/00?colorDisplayCode=69&sizeDisplayCode=033&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=G_PLA_Brand&utm_term=

●商品名:ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ
●価格:¥3,990
●カラー:ホワイト、ブラック、ネイビー
●素材:【ホワイト、ブラック】綿99%、ポリウレタン1% 【ネイビー】綿98%、ポリウレタン2%

今までは同シリーズのセルビッジレギュラーフィットジーンズを履いていました。
そちらの商品も素晴らしい出来であり非常に愛着のある1本です。

今回紹介するストレッチセルビッジスリムフィットジーンズは商品名の通りストレッチ性も兼ね備えたアイテム。
綿100%ではなく、ポリウレタンが若干配合されています。

またカラーによって生地の厚み(オンス)も異なり、ホワイト・ブラックは10オンス、ネイビーは13.5オンスとなっています。

僕は今回ブラックとネイビーの2色を購入。

「カイハラ社」の「セルビッジデニム」を使用

デニム生地は広島にある世界的デニム生地メーカーのカイハラ社。
有名ジーンズメーカーの「リーバイス」にもカイハラ社の生地が使われている商品があります。

カイハラ社のデニム生地を使用することが商品価値にどんな影響があるのかが、わざわざ商品に明記されていることから推察できます。

世界的に認知されているカイハラ社のどんな生地を使用しているかというと、商品名にもある通り「セルビッジデニム」という生地がこの商品に使用されています。

今や生産効率の高い、大量生産が可能な自動式の機械が主流となっていますが、セルビッジデニムは生産効率の悪い古いタイプの機械でしか作ることができないため、非常に希少なデニム生地として知られています。

セルビッジデニムでしか表現できない綺麗な色落ちの仕方やシワの入り方があるため、今でもデニム好きの方たちに愛されている生地であり、淘汰されずに多くのアパレルブランドに使われ続けているのです。

セルビッジデニムの特徴である赤いラインステッチである「赤耳」もしっかり残っています。
縫い目のほつれ防止の役割を担っています。

ボタンとリベットにはUNIQLOのシンプルな刻印が。

全体的にとてもシンプルなデザインになっていますが、そのシンプルさ故にデニムの生地の良さが際立っているように感じます。

着用画像・サイズ感について

さて実際に着用してみます。
僕は身長182㎝・体重73㎏のちょっと大型サイズの男性です。

着用サイズは31インチ(78.5㎝)で、裾上げはしていません。

非常にきれいなシルエット。
ただ正直ストレッチが効いている実感はそこまでありませんでした。

かといって決して履きにくい訳では無く、まだリジッドデニムということもあり糊の硬さはありますが足のラインに沿うように程よく細いので体の動きを邪魔をすることはありません。

履き始めて間もないので、徐々に履きやすさも増していくことは間違いないかと思います。

僕がリジッドデニムが好きなポイントの一つとして、デニムの無骨な感じもありながらどこか品の良さも兼ね備えている点です。

ダウンジャケットなどのアウトドア系のアウターと相性が良いのはもちろん、ロングコートなどの大人っぽい綺麗めアウターにも合わせやすいんです。

個人的にロングコート+デニム+革靴の組み合わせはお気に入り。

スキニータイプのチノパンと合わせるのも好きですが、それだと綺麗めに寄りすぎるためデニムと合わせるのが程よくカジュアル感もプラスできて好みのコーディネートに仕上がります。

ユニクロのチノパンも優秀なものばかりですので気になるようでしたら下の記事もチェックしてみてください。

●スキニーフィットチノ2WAYストレッチ

●スリムフィットチノ

めがねのまとめ

このクオリティのデニムが¥3,990で購入できるのは驚きですね。
ここ数年の僕の被服代は劇的に改善されていますが、間違いなくユニクロのおかげだと思っています。

妥協せずに満足な商品を低単価で購入できるのは僕のQOLの向上に間違いなく関わっています。
恥ずかしながら僕の今までの貯金事情も記事にしていますので良かったらご覧になってください。

値段の割に高見えする商品なので是非お店でご覧になってみてください。
それでは~

シェアはこちらから。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる