About me!

【無印良品】「洗えるUSBブランケット」は冬のお供におすすめ。

SHUN
Twitterはこちらからどうぞ!

寒くなってきましたね。
朝起きるのが非常に辛くなってきました…

寒くなってくると、わざわざ就寝用で使っている毛布を引っ張ってきてひざ掛け代わりにしてました。
ソファで読書したり、デスクでパソコン作業したりする時は毎年そんな感じ。

しかし今年は無印良品で魅力的なアイテムに出会ったため、そんな毎年恒例の冬生活ともお別れになりそうです。

今日は無印良品の「洗えるUSBブランケット」をご紹介します。

目次

【無印良品】洗えるUSBブランケット

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344900758

●商品名:洗えるUSBブランケット
●価格:¥2,990(税込み)
●素材:ポリエステル100%
●サイズ:120㎝×60㎝

お店で手に取った時は普通のブランケットかなと思ったのですが、
実はUSBプラグの付いたヒーター内蔵のブランケットでした。

色はライトブラウンとダークブラウンの2色展開、僕はライトブラウンの方を購入しました。

すぐに温まるヒーター内蔵

USBプラグが付いているため、バッテリーやコンセントに繋いでスイッチを押すとヒーターが温まります。
スイッチを入れるとすぐに温まり始めるので、使いたい時にすぐに使えるのはとても気に入りました。

ちなみにヒーターはブランケットサイズ120×60㎝に対して、約21㎝×13㎝と小さめ。
買った時は小さすぎではないかと感じましたが、使ってみると十分暖かいのでこのサイズが丁度良さそうです。

またこのヒーターは【最強・強・中・弱】の4段階で温度調節ができる仕様になっています。
温度の段階ごとにスイッチ部分の色が変わるようになっているので、そこで見分けることができます。

スクロールできます
温度調整最強
温度調節42℃40℃36℃32℃
スイッチの色

その時の気温によって温度を変えることができるので、温度調節に悩まされないのは嬉しいですね。

3時間で自動的に停止するタイマー付き

3時間経つと自動的にオフになります。

うっかりブランケットをかけたまま寝てしまうと低温やけどなどの恐れがあります。
寝落ちしないように十分注意することが何より大事ですが、ある程度のリスク回避になるのでこれもありがたい機能ですね。

洗濯機で洗うことが可能。

製品上は洗濯が難しそうに思いましたが、何とUSBコネクタを付けたままで洗濯も可能とのこと。
洗濯する時の注意点はありますが、汚れなどが付いても気にせずに洗うことが出来るのはありがたい。

小さい子供がいると食べ物やジュースをこぼしたりと、色々と予期せぬこともありますので。笑
洗濯できるのであれば安心して子供ともシェアすることが出来ます。

スナップボタン付き、色んな巻き方で使える。

ブランケットの片側にはスナップボタンが付いています。
このスナップボタンが使うことで肩・腰・足元など、色んな箇所に適した巻き方で使うことが出来ます。

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344900758

肩に巻いたり、腰に巻いたり、人によって冷えやすい箇所って違いますからね。
自分にあった冷えやすい箇所にピンポイントで使えるのは便利。

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550344900758

低温やけどには注意!

湯たんぽやカイロなどのように、普通はやけどしないような温度でも長時間同じ箇所に当たっているとやけどしてしまう可能性もあります。

このブランケットは一番高い温度設定でも約42℃ですが、40℃以上あれば同じ個所に数時間当たっているだけでもやけどになる可能性はあります。

つまり、寝落ちが一番危険ということですね…。
使われる際はくれぐれもご注意ください。

めがねのまとめ

冒頭でも書いたように寒くなってくると本当に朝起きるのが辛い…。
毎年冬の朝活は寒さとの戦いですが、今年はこのブランケットに協力してもらいながら頑張ろうと思います。

また、自分では温度調節しづらいオフィスなどに1枚常備しておくと便利だろうなと思いました。

久しぶりの無印良品の記事、いかがでしたでしょうか。
他にも無印の商品を紹介している記事がありますので、良かったらそちらもご覧ください。

それでは~。

シェアはこちらから。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる