About me!

【ユニクロU】クルーネックTシャツ(半袖)をレビュー。一枚で着てもインナーとしても超優秀。

SHUN
Twitterはこちらからどうぞ!

先日ユニクロの半袖Tシャツで2トップと(僕が勝手に)言われているうちの一つである”【ユニクロU】エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)”をご紹介しました。

今回はもう一つの人気アイテムである”【ユニクロU】クルーネックTシャツ(半袖)”をご紹介します。

どちらも同じ【ユニクロU】のラインアイテムですが、生地からシルエットまで全くの別物。
上手に棲み分けながらニーズを満たしているあたり、よく考えられているなぁと感心します。

目次

【ユニクロU】クルーネックシャツ(半袖)

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E422992-000/00?colorDisplayCode=08&sizeDisplayCode=004

●商品名:クルーネックTシャツ(半袖)
●価格:¥1,000(税込み)
●素材:本体:綿100%
●カラー:ホワイト、ライトグレー、 グレー、 ダークグレー、ブラック、 ワイン、オレンジ、ナチュラル、ベージュ、ダークブラウン①、ダークブラウン②、グリーン、オリーブ、、ダークグリーン、ブルー、ネイビー

16色展開です、カラバリの多さからいかに人気商品であるかがわかります。

”エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ”が登場する以前から販売されており、ユニクロの半袖Tシャツというと真っ先にこのTシャツを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

商品特長

一見するととてもシンプルなアイテムですが、1枚で着てもしっかりとサマになりますし、シンプルさ故に他のアイテムとも合わせやすい死角の無いアイテムです。

流行に左右されないスタンダードなシルエット

ここ数年はオーバーサイズが流行となっており、ユニクロ以外のお店を見てもまだまだその流れは続きそうな感じがします。

そういった中この”【ユニクロU】クルーネックT”はシルエットは非常にスタンダード。
年ごとに微調整はされていますが、発売当時から一貫してスタンダードなシルエットを守っており、流行に左右されていないアイテムです。

オーバーサイズは苦手という方もたくさんいらっしゃると思いますので、そういった方にもおすすめしたいアイテムです。

コットン100%のしっかりとした厚手の生地

生地は厚手のコットン100%、太番手というコットンの糸でも太い糸を使用しており、その太い糸を使って平織りという耐久性の高い織り方をされた生地を使用しています。

生地が丈夫なためガシガシ洗濯できるし、シワにもなりにくいので普段使いしやすいアイテムです。
(エアリズム素材のシャツに比べるとシワは目立ちます。)

着れば着る程味も出てくるので、たったの¥1,000で経年変化まで楽しめてしまうというコスパの高いアイテムです。

バインダーネック仕様なので首元がヨレにくい

襟部分はスポーツウェアやミリタリー系のTシャツによく見られるバインダーネックを採用。

一般的な襟部分の縫い方にロックネックとバインダーネックがあります。
バインダーネックは身頃の生地を包み込むように襟を縫い付ける手法で、ヘルスニットやチャンピオンなどの海外メーカーのTシャツによく見られます。

針2本、糸2本で縫う2本針縫製という方法で縫っているので、襟が伸びにくく丈夫なのが特徴です。
また縫い目が肌に当たらないように縫われているので、ロックネックに比べて着心地も良いです。

下は”エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ”です、こちらはロックネック仕様となっています。

見比べるとよくわかりますが、バインダーネックは本体の身頃生地を覆うようにネックを取り付けています。
2本針製法の為ため、縫い目も2本あるのがわかります。

対してロックネックは身頃生地とネック生地を縫い付けるように取り付けており、縫い目も1本だけです。

サイズ感・コーディネート例

実際の着用画像です。
身長約180㎝・体重約78㎏、Lサイズでジャストです。

サイズ感

公式にはリラックスフィットと商品説明にありますが、実際に着てみるとそこまでリラックス感はありません。
全体的にジャストなので標準的なサイズ感かと思います。

生地の無骨な感じとかが堪らないです、化繊の生地にはないコットン100%ならではの風合いです。

+ショートパンツ(ギアショーツ)

Tops:【ユニクロU】クルーネックTシャツ(半袖)
Pants:【ユニクロ】ギアショーツ
Shoes:【Danner】サンダル

先日ブログで紹介したユニクロの”ギアショーツ”と、暑いときはこんな格好ばかりしています。

ギアショーツと合わせるなら”エアリズムコットンオーバーサイズシャツ”よりも”クルーネックTシャツ”の方が好きです。
素材感的にもギアショーツのアウトドアな雰囲気にマッチしている気がします。

+カーディガン

Tops:【ユニクロ】エアリズムUVカットカーディガン
Inner:【ユニクロU】クルーネックTシャツ(半袖)
Pants:【ユニクロ×Theory】感動イージーショートパンツ
Shoes:【Danner】サンダル

エアリズムUVカットカーディガンはさらっとした生地感で、少し暑さの残るこの時期に最適な羽織りものです。
今秋は見かけないのでもしかしたら来年の春まで販売は無いかも…。

ショートパンツはユニクロ×Theoryの感動イージーショートパンツです。

個人的にこのTシャツが優秀だと感じるのはインナーとしてめちゃくちゃ使いやすい点なんですよね。
全体的に標準的なシルエットなので余分な生地がありません、なのでジャケットやカーディガンを羽織る時に生地が邪魔をしないため上着の着脱が非常に楽です。

その点比較すると”エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ”は袖が長く、シルエットもリラックスフィットなのでクルーネックシャツに比べて正直インナーとしては使いにくい。

+ジャケット

Tops:【ユニクロ】感動ジャケット
Inner:【ユニクロU】クルーネックTシャツ(半袖)
Pants:【ユニクロ】スキニーフィットチノ2WAYストレッチ
Shoes:【Adidas】スタンスミス

ビジネスカジュアルっぽい格好、上から下までオンオフ兼用できるのでモノを増やしたくない僕としては非常に助かるアイテムばかりです。

ユニクロの”感動ジャケット”はお手入れしやすく、シワにもなりにくいので本当におすすめです。

”スキニーフィットチノ2WAYストレッチ”はきれいなシルエットながらストレッチ性が抜群なのでスキニーなのにとても動きやすい。
身体の動きの邪魔をしないので一日履いても全く疲れません、ビジネスカジュアル用のパンツを探している方におすすめしたアイテムです。

その他にもよりビジネスっぽいスリムフィットチノなどもおすすめですので、良かったらこちらもご覧ください。

スタンスミスのオールブラックは革靴の代わりもなっちゃう優れものです。
さすがにスーツに合わせるのには無理がありますが、ジャケット+チノパンであれば合わせられます。

まとめ:幅広いシーズンで活躍できる使いやすいTシャツ

このアイテムの恐ろしさは¥1,000という手に取りやすい価格ながら、使っている生地や細部の仕様は長い間着てもらうことを念頭に置いており、決して1年程度で使い捨てするような作りになっていないところです。

一枚でも着れるし、上着のインナーとしても優秀な”【ユニクロU】クルーネックTシャツ”は涼しくなるこれからの季節でも活躍してくれる非常に使いやすいアイテムです。

まだまだお店にも置かれていますが入れ替えの時期ですので、気になるようでしたらなるべく早めにお店に足を運んで頂く方が良いかもしれません。

それでは~。

SHUN
Twitterはこちらからどうぞ!
シェアはこちらから。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次