About me!

【汗拭きシート】プラウドメンのグルーミングシーは大人の香りとデザインが魅力。

こんばんは、めがねです。

めちゃくちゃ暑いですね、溶けます。

ちょっと前までは良い感じに涼しかったんですけどね…

少し歩いただけで汗をかくので、汗拭きシートが必須になっています。

ということでロフトで買ったプラウドメンのグルーミングシートがスタイリッシュなデザインでおしゃれ&とてもいい匂いだったのでご紹介したいと思います。

目次

プラウドメンとは

プラウドメンとはレノア・ジャパン株式会社が手掛けるブランドの一つで、男性をターゲットにしたスーツなどに使える衣類用消臭スプレーや、香水のような香りを放つボディクリームやローションなどのボディケア商品も販売しています。

f:id:megane0824:20190730211149p:plain

https://shop.proudmen.jp/

パッケージが爽やかな印象を持たせるデザインで、大人の男性が持っていても恥ずかしくないのも特徴の一つです。

プラウドメンのグルーミングシートはここが良い!

f:id:megane0824:20190730211257p:plain

https://shop.proudmen.jp/top/detail/asp/detail.asp?gcode=0300380&s_outstock=True&from_item_list=1

商品説明

・価格:¥410(税込み)

・枚数:12枚入り

・成分:水、エタノール、BG、カキタンニン、硫酸Na、クロラミンT、炭酸水素Na、炭酸Na、イソステアリン酸PEG-10水添ヒマシ油、グリセリン、10-ヒドロキシデカン酸、セバシン酸、1,10-デカンジオール、ユビキノン、シクロデキストリン、メントール、セラミド3、クエン酸、クエン酸Na、アラントイン、グリチルリチン酸2K、メチルパラベン、フェノキシエタノール、香料

スペックはこんな感じです。 

それではいくつか特徴を挙げていきます。

爽やかなで上品なシトラスの香り

気になる匂いですが、爽やかなシトラスの香りがします。

薬局で売っているような汗拭きシートとは違い、ツンとするようなアルコールの臭いもなくまるで香水のような匂い。

公式サイトには時間の経過とともに、

シトラス→マリン・フローラル→ウッディムスク

と香りが変化していくと書かれています。

ただ、個人的にはそこまで香りの変化は感じられませんでした…。

しかしベースのシトラスの香りが個人的に非常に気に入ったので全く問題なし!

大きめサイズのシート&拭いた後も肌がつっぱらない

僕が一番気に入ったのはこの点で、顔を拭いた後に肌がつっぱる感覚がほとんどないんです。

薬局とかで売っているシートは顔を拭くとごっそり汗や油を持っていかれるので肌が乾燥してしまうんですが、こちらのシートは化粧水がたっぷり含まれているのでつっぱる感じが全然ない。

あの感じがとても苦手だったので、「ついに良いシートに出会えた…」と大袈裟ですが感動してしまいました。

あとはシートが大きめなので顔以外も使えます。

ただ全身拭けるほどではないかな?

f:id:megane0824:20190730211655j:plain
大きめシート。

シンプルなデザインで携帯しても悪目立ちしない。

薬局とかに売っている汗拭きシートも若い頃はお世話になっていましたが、ちょっと部活感が強い気がします。

それに比べてプラウドメンは大人の男性が持っていても違和感のないスタイリッシュなデザイン。

会社のデスクに置いてあってもおしゃれですね。

上司が使ってたら「かっけえ!」ってなるかも。

基本的に好印象だがマイナスポイントも…

さて気に入った点をいくつか挙げましたが、マイナスポイントもあります。

それは汗のべたつきを取る効果や消臭効果はそこまで高くない点です。

全く無いわけではありません、ただ薬用の汗拭きシートに比べたら劣るような気がします。

気になったのはその点です。

あとは香りはどうしても好みによるので、気になる方は実際に購入してみて確認してみてください。

めがねのまとめ

さて、梅雨も明けて去年を思い出させるような暑さになってきました。

どうしても汗の臭いが気になる季節ですが、仕事の商談前や気になる女の子とのデートの時に持っておくと非常に頼もしいアイテムですよ。

是非試してみて下さい。

それでは~。

シェアはこちらから。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる