About me!

【ユニクロ】超快適!”エアリズムウルトラ シームレスボクサーブリーフ”をレビュー。

ユニクロのエアリズム素材のアイテム記事を書くのは一体何回めなのだろうか。
そう思うぐらいこの素材のアイテムを買っているし、そして実際非常に気に入っている。

過去のエアリズムアイテム関連の記事は以下ですので良かったらお時間ある時にご覧ください。

今回はエアリズム素材でシームレスタイプのボクサーブリーフが発売されたので購入してみました。
商品名は”エアリズムウルトラ シームレスボクサーブリーフ”、非常にユニクロらしい長い名前です。

実は普段からシームレスではない従来の”エアリズムボクサーブリーフ(前開き)”を使用しています。
エアリズム素材なので通気性・速乾性に優れているのは勿論、履き心地も良いため普段着用するパンツは全てこのアイテムで統一しています。

結論から言うと、”エアリズムウルトラ シームレスボクサーブリーフ”の履き心地は従来のものより数段上。
それは単純にシームレスになったからという訳でも無さそうです。

目次

エアリズムウルトラ シームレスボクサーブリーフ

https://www.uniqlo.com/jp/ja/products/E448078-000/00?colorDisplayCode=07&sizeDisplayCode=005

●商品名:エアリズムウルトラ シームレスボクサーブリーフ(ローライズ・前閉じ)
●価格:¥990(税込み)
●素材:ナイロン71%、ポリエステル 29%
●カラー:グレー03、グレー07、ブラック、ネイビー

シームレスタイプのものでは今のところ「ローライズ・前閉じ」の1種類だけの販売となっています。

トリコット素材という伸縮性に優れた素材を使っているためストレッチ性は抜群。
また形態安定に優れた素材でもあるため、シワになりにくく着用後や洗濯後も元の形を崩しにくい素材です。

スポーツウェアによく使われている素材なので通気性にも問題は無く、一日快適に履くことが出来ます。

色はベーシックな4色展開、グレー03はライトグレー、グレー07はダークグレーっぽい色味です。
僕は今回ブラックを購入しました。

縫い目の無いシームレスタイプ

さてこのアイテムの最大の特徴であるシームレス。
いわゆる糸を使用せずに縫い目無く仕上げた商品のことです。

繋ぎ目は存在するのですが、恐らく見た限りヒートシール(熱で溶着すること)で繋いでいるようです。

ぱっと見は本当に布切れ一枚のような感じで、何だか頼りない。
正直履く前は「こいつに俺の股間を任せて大丈夫か…」と不安になりました。

気持ちの良い素材感

素材感はエアリズム特有のさらさらした感じというよりかは何だかプルプルした触り心地。
それこそ人肌を再現しているような生地でした。

ですのでエアリズム素材をイメージして手に取るともしかしたら違和感があるかもしれません。
ただその違和感は実際にこのアイテムを履くことで、驚き→納得感に変わります。

詳しくは後述しますが、履いている感覚は限りなく無い状態に近いです。
シームレスだから快適!というよりは、このアイテムの真骨頂はこの素材感にあるような気がします。

素晴らしい履き心地、適度なフィット感で最高に快適。

着用画像はさすがに載せられませんので感想のみになります。
身長約180㎝・体重約78㎏、Lサイズを着用しています。

履く前までは若干不安がありましたが、実際に履いてみると非常に良い商品であることが実感できます。

先ほど書いたプルプルな生地、これがとにかく履いていて気持ちがいい。
肌に吸い付くような適度なフィット感、伸縮性・形態安定に優れたトリコット素材の成せる業なのでしょう。

「履いていない」というと大袈裟ですが、新しい肌を上から被せたような感覚です(ひどい表現だ)。

従来のエアリズムボクサーブリーフもかなり履き心地は良かったですが、このシームレスタイプは従来とはまた違った次元の気持ちよさがあります。

これで価格は同じなんだから驚きですよね。

従来のエアリズムボクサーブリーフとの比較

従来のアイテムと比較していきます。
シームレスタイプである点以外にどんな違いがあるでしょうか。

タグの違い

シームレスタイプはタグは無く、素材表記などは全てプリントになっています。
対して従来のエアリズムボクサーブリーフはタグを縫い付けています。

奥:シームレスタイプのボクサーブリーフ 手前:従来のボクサーブリーフ

従来のタグを縫い付けているものも別に履いていて気になる訳では無いです。
ただシームレスタイプの方は徹底的に快適性を重視している点がこういった細かい部分からも伺えます。

素材の違い

素材に関しても全く異なります。
以下、従来のエアリズムボクサーブリーフとシームレスタイプの素材になります。

●エアリズムボクサーブリーフ
素材:本体…ポリエステル88%、ポリウレタン12%、ウエスト部分…ナイロン90%、10%ポリウレタン

●エアリズムウルトラ シームレスボクサーブリーフ
素材:ナイロン71%、ポリエステル 29%

従来のタイプは本体とウエスト部分で異なる素材を使用していますね。
対してシームレスタイプは全て同じ素材で構成されています。

触り心地は従来のタイプはサラサラしておりドライ感が強めの素材になっています。
対してシームレスタイプの方の触り心地はプルプルしており、従来のアイテムとは正反対でどこかウェット感のある触り心地です。

左:シームレスタイプのボクサーブリーフ 右:従来のボクサーブリーフ

まとめ:百聞は一見にしかず、1回履いてみてください。

色々と感想を述べてきましたが、このアイテムに関しては一言に尽きます。

「一回履いてみてくれ!」

僕の拙い言葉では魅力を伝えきれません。
百聞は一見に如かずです、一度お店で手に取り良かったら購入して履いてみてください。

きっと僕と同じように全てのパンツをこのアイテムで揃えたくなると思います。

それでは~。

シェアはこちらから。
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる