About me!

【無印良品】無印の「ウレタンフォーム低反発キルトまくら」を使い始めたら睡眠の質が劇的に変わりました。

最近首のコリがひどくなってきたので、今まで使っていた枕を捨てて無印良品の枕に変えてみました。

結論から言うと、明らかに睡眠の質は改善され以前よりも深く寝ることが出来るようになりました。

僕の場合は前の枕が合わな過ぎたので、個人差はあると思いますが枕を変えるだけで睡眠の質にこんなに差があるのは正直驚かされました。

本日は枕の睡眠への影響と購入した無印良品の「ウレタンフォーム低反発キルトまくら」について書いていきます。

目次

枕が合ってないと肩が凝る。

人の頭の重さは4~6㎏あると言われています。

そんな重い頭を寝ている時間以外はずっと支えていなければいけないなんて、実は常に体に負担をかけながら人は生活しているんですね。

さて、そんな重い頭から体を解放させ休ませてあげることが出来る時間が「睡眠」ですね。

ほとんどの人が枕を使って寝ているかと思いますが、枕が合っていないと色んな影響が出てきます。

  • 首の凝り
  • 肩の凝り
  • 頭痛
  • 腰痛
  • いびき

枕が合わないだけでこれだけ体に悪影響があると言われています、たかが枕と侮るなかれ…

オーダーメイドも検討、しかしちょっと高い。

さて僕の場合は2019年の4月ぐらいから「あれ、なんか枕合ってないかも…」と思い始めるようになりました。

2年前に一人暮らしを始めたときに買った枕、それまでは合っているのか合っていないのかもわからないままとりあえず使っていたのですが、この2年間の蓄積で首が限界を迎えたのか急に違和感・痛みを感じるようになりました。

「これはいかんな…」と思い始めたので、近所にオーダーメイドで枕を作ってくれるお店に行ってみたのですが、2万円近くとまぁまぁなお値段。

ネットで調べると1万円台で購入できるお店もあるようですが、(この時は)枕に対してそこまでお金を使うのもなぁ…と考えていました。

そしてどうしようかと考える間もなく体は無印良品へ向かいます、完全に無印に調教されたパブロフの犬状態ですね。

低反発素材を使った「ウレタンフォーム低反発キルトまくら」に出会う。

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4549337288607
  • 価格:¥3,990(税込み)
  • サイズ:43㎝×63㎝
  • 商品特徴:体形や寝姿勢にあわせて形が変わるのでフィットします。

無印向かった僕はこの商品に出会い、ちょっと触っただけでその気持ちよさに心奪われ早速購入しました。

 商品名の通り、特徴としては枕の素材として低反発素材を使用しています。

f:id:megane0824:20190727114732j:plain
※価格改定前に購入したので当時の値段になっています。
f:id:megane0824:20190727112317j:plain

枕を押してみると程よい反発力があります。

なので頭を置いたときに沈み込みすぎず、丁度いい高さで頭を支えてくれます。

f:id:megane0824:20190727112536j:plain
程よい反発力。

前の枕は結構分厚かったため、首の負担になっていました。

ですので最初この枕を見つけたときは低く感じたのですが、実際使ってみると高すぎず低すぎずで首に負担のかからないジャストな位置で頭を置けているのを実感できます。

もちろん体格や頭の形などで感じ方は個人差があると思うので、実際にお店で試してみるなりして(僕は展示用ベッドで試させてもらいました)使い心地が良いか、自分に合ってみるかを確認するのが良いかと思います。

いつかはオーダーメイドにも挑戦したいですが、ひとまず良い枕に出会えたのでしばらくはこの商品と夜を過ごしたいと思います。

めがねのまとめ

30歳を目前にし、段々と「昔の自分の身体とは違うんだな」と思うことが増えてきました。

やはり睡眠に関してもそう感じることは多々あり、健康的な生活を送るためにもちゃんと睡眠環境についても考えないといけないなと思うようになりました。

睡眠で悩んでいる方ももしかしたら枕が自分に合っていないからかも。

是非自分に合った枕を探してみてください。

それでは~。

シェアはこちらから。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる