About me!

【ユニクロ】結局ビジネス用でおすすめのチノパンは「スリムフィットノータックチノ」です。

※2021年現在は「スリムフィットチノ」という商品名になっています。

 

こんばんは、めがねです。

さてこの時期だと仕事着はジャケットを羽織らずに

  • シャツ+スラックス
  • シャツ+チノパン

こんな格好の人が多いと思います。

僕は大体この時期はシャツ+チノパンという格好が多いのですが、

色々なメーカーを試してみて結局ユニクロのチノパンが一番コスパが高かったので、今日はユニクロの「スリムフィットノータックチノ」をご紹介したいと思います。

目次

ユニクロのスリムフィットノータックチノパンツ

画像左の男性着用

https://www.uniqlo.com/jp/ja/stylingbook/style/20013158

「期間限定価格」の時は¥1,990になります、僕はいつもこの期間を狙って購入しています。

時期により異なりますがカラー展開豊富なのも魅力の一つである商品です。

起毛した生地が優しい肌触りで着心地良し、ストレッチ性もあるのでしゃがんでも膝がつっぱる感じはあまりありません。

ユニクロの得意なチノパン、さすがの出来栄え

 ユニクロと言えば僕が高校生だった10年以上前からチノパンの評価は非常に高かったです。

縫製がしっかりしており耐久性も高かったので、ジーンズ以上に若い人から年配の方まで幅広く好まれていました。

そんなユニクロの得意分野であるチノパン、こちらの商品も¥2,990と思えないほど生地に程よく厚みもありしっかりしております。

カジュアルでもビジネスでもどちらでも使えるため、年中使えるのも嬉しい。

太すぎず細すぎずで絶妙なシルエット

太すぎるとだらしない印象に、細すぎてもカジュアルな印象になってしまいます。

https://image.uniqlo.com/UQ/ST3/AsianCommon/imagesgoods/433334/item/goods_69_433334.jpg?width=1194

しかしこのチノパンはそのどちらでもない絶妙なシルエット。

太ももは肌にまとわりつかない程度の太さですが、膝から下にかけて細くなっているのですっきりした印象を持たせてくれます。

この絶妙なシルエットがオン・オフどちらでも使える万能性を生んでいると思います。

個人的に一番嬉しいのは膝が出にくいこと!

さて僕もこの商品に出会う前は色々なブランドのチノパンを試しました。

ユニクロのようなファストファッションからセレクトショップまで、自分に合うチノパンを求めて探し回りました。

いくつか試していく中で共通していた僕の悩みは、

「膝がすぐに出てしまうこと」

どのブランドもそうだったのですが、履き始めてわりと間もない頃に結構膝が出てきてしまう…。

僕の生活や姿勢が原因であることも考えられますが、とにかく膝の出にくいチノパンを激しく求めていました。笑

そこで出会ったのがこの「スリムフィットノータックチノ」、恐らく今まで試した中で最も安いチノパンだったのですが見事に良い意味で期待を裏切ってくれたのでした。

もうこのチノパンなしでは生きてはいけない体になってしまったのです。

めがねのまとめ

もちろんユニクロ以外にも良いチノパンには出会いましたが、コスト面と使用感のバランスで考えるとユニクロが断トツで優秀でした。

個人的に買い物の楽しさはこういったところにあると思っています。

お金をかければ良い物は探しやすいですが、お金をかけずに価値の高いもの(サービス)を探すのが楽しい。

僕がユニクロや無印に入り浸っているのはそういったものが多く販売されているからかもしれないです。

ありがとうユニクロ!!

気になった方は是非一度試してみてください。

それでは~。

シェアはこちらから。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる